忍者ブログ

バネッサ・チャンネル

ヨウギクの片隅で妄言を。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Bookmark and Share
←前の記事:株券は渡さない!
次の記事:google+の話

シュールとマンネリ

シュール(レアリズム)という言葉がありますよね。

「シュールだね~」って感じに使いますが、和訳にすると「超現実的だね~」となるわけですね。

今日、他の方に私の作った動画について、上記の言葉で評価されたのですが。ふと、それって褒め言葉なのだろうかと不安に。

んで、今まで何となく分かったフリをしていた「シュール」って何だろうと思って調べてみました。

現在、一般的には「(自分の)理解をこえたもの」として使われていますが、調べてみると。

「超現実について」ウィキペディアからの引用


現実(約束事などに囚われた日常世界)に隣接した世界、またはその中に内包された世界で、現実から離れてしまった世界ではなく、夜の夢や見慣れた都市風景、むき出しの物事などの中から不意に感じられる「強度の強い現実」「上位の現実」である。

・・・はい、よく分かりません。
まあ、「斜め上を逝っちゃってる」感じと理解すれば良いのかもしれません。とりあえず、そう理解しておくことで勘弁しておきましょう。

何となく、褒め言葉として、受け取っておきますが、何か。(-_-メ)

んで、調べているうちに、シュールレアリズムの功績に「マニエリスム」の再発見というのがあったという記載を見つけました。

これは私たちがよく使う「マンネリ」のことらしいのですよ。へー。

なんか、昼メロの「メロ」の由来が、メロメロじゃなかった時のような不思議な残念感+再発見感が感じられました。

PR
Bookmark and Share
←前の記事:株券は渡さない!
次の記事:google+の話
 iTunes Store(Japan)
■コメント
■この記事にコメントする
お名前:
メアド:
Url:
配色:
デコメ: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
タイトル:
メッセージ:
パスワード:
耳打ち:  ※チェックするとバネッサだけの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURL

この記事のトラックバックURL

忍者ブログ | [PR]

Copyright © 2017 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

Design by vanessa★yougiku
©2017 Vanessa Channel Some Rights Reserved.