忍者ブログ

バネッサ・チャンネル

ヨウギクの片隅で妄言を。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弐号式にはかなわない

弐号式とは、アイテムを分解して、元の素材の一部を返却してくれるNPCです。

字面だけ見ていると、何やらの法則的に「やっちゃいけない事」をしでかしているような気も。

ただ、世界が破滅していないところをみると、何らかの種があるのでしょう。中に人がいるとか。

ところで、wikiには弐号式をきちんと説明しているページが無いようです。
ただの機械仕掛けかと思っていましたが、もしかすると、その他にも隠された役割などがあるのかもしれません。

さて、私が統治しているブカンには、弐号式が居ません。

「秋サンマ それにつけても 金の欲しさよ」なのです。
国守も貨幣の前には屈するというわけですね。

ですので、私が乱造(というほど派手ではないですが)を行う場合、ブカン国内で製造して、持ち物袋が一杯になったら、トキヤにある弐号式のところまで行って分解する、ひと手間をかけています。

トキヤの中央通りでは、他の方が製造している声が聞こえてきます。
なかなか活気があって良い感じ。製造意欲も湧くというものですよね。

あ、すみません。統治というのは訂正します。頭に据えられていると置き換えておいてください。

PR
 iTunes Store(Japan)
■コメント
■この記事にコメントする
お名前:
メアド:
Url:
配色:
デコメ: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
タイトル:
メッセージ:
パスワード:
耳打ち:  ※チェックするとバネッサだけの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURL

この記事のトラックバックURL

忍者ブログ | [PR]

Copyright © 2017 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

Design by vanessa★yougiku
©2017 Vanessa Channel Some Rights Reserved.